ドコモからmineoにするまえに、mineoを再検討する。

毎年1月は通信環境を見直し始める時期。

妻のdocomoの回線の2年縛りが今月で終わるため(訂正 3月でした)、通信環境見直しの時期であります。昨年1月にdocomoから、mineoへ引っ越ししたため、妻にもmineoを使ってもらおうかと思っていましたが、1年経ってMVNO業者も新たなサービスを出してきているかと思いますので、改めて比較してみようかと思います。現在契約している回線は3回線。

  • 私:docomoガラケー+mineo Dタイプ データ通信3GB
  • 父母:mineoデータ通信3GB+通常通話
  • ※LaLa Call 050での通話

長らくdocomoを使っていましたが、SoftBankの代理店の勧誘を受け、一度浮気。2年間使用の後解約し、docomo(おかえり割適用が美味しかった)に戻り、そして現在はmineoとドコモガラケー持ちです。ドコモガラケーはメール等も排し、通話とSMS専用です。SMSは、Googleなどの2段階認証に使用しているため、私にはなくてはならない機能です。

mineoを1年使ってみた感想。

mineoに加入した1年前の当時は「ドコモの2年縛りも終わるし、iPhone3回線の通信費はなんとかせななぁ… せや、いっちょ格安SIMにしてみっか!」と思い立ちました。当時の条件は、

  1. ドコモで使っていたiPhoneをそのまま使いたいのでdocomo系であること
  2. MNPできて通常の通話ができること
  3. iPhone5S、iPhone5Cで使えること

くらいでした。うちの店内でドコモのレピーター(外から電波を拾って屋内で電波を出す機械)を長らく使用しており、今後も使い続けないと携帯が使えないため、ドコモの回線を最低一つは残す必要がありました。なのでガラケーの最低料金で1台契約しておくことに。これは私がガラケーを持つことにしました。

普段はWi-Fi、出先ではmineoという使い方でした。出先でよく使うのはブラウザでのネットサーフィン、Google マップや、YouTubeなどの動画、SNSやメッセンジャーなどでした。AmazonプライムのAmazonミュージックもオンラインで結構使っていましたが、特に不都合に感じたことはありません。iPhoneでテザリングしてパソコンで使うこともありましたが、これは結構遅かった気がします。非常用程度になら許容範囲かな。docomoを利用していた妻の方が通信が遅いというようなときもありました。これは、限度いっぱいまで利用したせいかもしれません。

mineoは契約しているデータ容量の余った分を繰り越してシェアできるので、使い切って制限がかかることは1年間1度もありませんでした。基本データ容量を1GBに下げてもいいかもしれませんが、月100円しか節約できませんので、このままでいいかな。

あと、1度だけ全く通信ができなくなったことがあります。昨年12月の最終週の夜、LINEでテキストも送れなくなってしまいました。普段格安SIMだけを使っているとこういった不具合というのは、頻繁に起こるものなのでしょうか。LINEも送れないほどというのは、はっきり言って使い物にならないレベルなので、もし頻繁におこるのなら改めなくてはいけませんね。

追記:そういえば事前にアプリをダウンロードしようとしたので、それが原因かも??

LaLa Call(ララコール)も契約していましたが、これは期待はずれでした。Wi-Fi使用時にはそれほど悪くなかったですが、3G環境では聞き取れないくらいでした。なにより、着信時にアプリを立ち上げないといけないのが不便でした。着信があったときに、いちいちアプリ立ち上げなきゃいけないと、すぐに電話に出られないし、とても不便です。これはLaLaCallに限らず通話アプリ全般のことでしょうが…。通話の契約をしているのなら、LINEの通話とかで十分かと。データ通信のみの契約で、どうしても電話番号が必要な方向けのサービスですね。

5分間かけ放題サービスや、定額通話30分、定額通話60分などのサービスもできたので、ますますLaLa Callの存在が怪しいです^^; mineoの方では契約者が減りそうですね。

昨年はCMもバンバン流れていて、mineoは知名度上がったんじゃないでしょうか?今のところmineoをもう1回線契約する方向ですが、他のMVNOとももう一度比較してみようかと思います。

投稿者: てんちょ

田舎で店やってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です